2021-06-28

大船に “水にこだわる高級食パン” 銀座に志かわがオープン!



本日6月28日、大船の商店街に 水にこだわる高級食パンを販売する 銀座に志かわ(にしかわ)がオープンしました!


大船の高級食パン専門店は、今年2021年 2月末に まさかナンパがオープンしたのを皮切りに、4月に髙匠、そして今回 銀座に志かわが3店舗目となります。


高級食パン・まさかナンパ!まさかの行列&整理券なしで買えました


大船2店目の食パン専門店「髙匠」湯種食パンを買ってみた!



来月7月には、グランシップ大船のFOOD & TIME ISETAN OFUNAに Bread Code by recetteがオープン予定。


大船は、一気に高級食パン専門店の戦国時代になりますね~。


それでは、本日6月28日にオープンした 銀座に志かわは、どのようなお店なのでしょうか!?


銀座に志かわ 高橋社長・大船店 染谷店長に伺ったお話や、オープン当日の様子など、水にこだわる高級食パンを実食した様子を交えて、詳しくお届けします。


銀座に志かわ 水にこだわる高級食パンとは!?




水にこだわる高級食パンとは、仕込み水に独自のアルカリイオン水を使うことで、耳まで柔らかく、口に含んだ時に上品な甘さが広がるパンです。この甘さは、パンだけど、お米の甘さにも似ているそうなんですよ。


お値段は、1本(2斤)864円(税込) となります。


通常のパン業界では、パン作りには弱酸性の水を使います。


ただ、日本料理では出汁を取るのに、旨さを引き出すアルカリイオン水を使っています。


銀座に志かわでは、パン作りにも合うアルカリイオン水を、3年もの研究期間を経て開発し、小麦粉やバターなどの素材にもこだわり、唯一無二のパンを作れるようになったのです。


高橋社長は、三重県や愛知県で 513ベーカリー というパン屋さんも運営されています。


そこでは「水にこだわる高級食パン」と同じ原材料(小麦粉やバターなど)を使った食パンを販売しているそうですが、異なる水を使っているため、パンの味わいも異なるそうなんです。


パンの味に、水の種類が大きく影響するとは知らなかった!


せっかくなら、銀座に志かわ と 513ベーカリーの食パンを食べ比べてみたいですね。


大船に出店を決めた理由は!?




銀座に志かわ 大船店は、全国で107号店目!


神奈川県内では5店舗目となります。


相模大野、中川(横浜市都筑区)、横浜そごう、保土ヶ谷、そして大船。


え!?


なんで大船が選ばれたの?と気になり、高橋社長に聞いてみましたよ。


神奈川の店舗は売上げが好調で、もう少し西側にも広めたいと思っていたところ。


鎌倉はパン屋さんも多く、パンのレベルの高い地域。そんな鎌倉の中でも、地域の方に日常使いしてもらえるよう、大船にお店を出すことにしたそうです。




観光客ではなく、地域の方が買い物などで賑わう大船を選んでくれたんですね!


それにしても、大船はいきなり高級食パン激戦区となりましたが、勝算はあるのでしょうか?(かなり失礼(汗))


今まで、銀座に志かわを わざわざ横浜まで買いに行っていた...という方にも、是非大船店を利用してほしいとのこと。


確かに、私も銀座に志かわがオープンすることをツイートすると、銀座に志かわが大好きなので、大船への出店嬉しい!という反応をもらいました。


すでにファンが多くいるお店なんですね。




大船店の染谷店長も、大船・鎌倉などの他にも、茅ヶ崎や平塚などの方にも是非お越しいただきたい!と仰っていましたよ。


パンは毎日の糧となるもの!

安全安心で美味しいパンを もっと身近に食べて欲しい、という想いのもと、この大船に出店されます。


商品に絶対の自信があるからでしょうか。


他の高級食パン専門店を気にする様子はありませんでした。


水にこだわる高級食パンを噛んだ時の味わいは、ごはんにも似ているので、おかずとも合わせて食べて欲しいとのこと。


イチオシは、きんぴらごぼう!!



その他にも、公式インスタでは定期的に、水にこだわる高級食パンの食べ方の提案を行っていたり、アレンジのコンテストも行っています!


銀座に志かわ Instagram 公式アカウント


食パンのアレンジを楽しむ方が増えているそうですよ。


私も、パン好きですが、きんぴらごぼうと合わせる発想はなかったな・・・


路面店が多い理由は!?




取材にあたり、銀座に志かわのお店を色々見ていて気になったのは、路面店が多いこと!


何で路面店が多いのか気になったので、聞いちゃいました。


今までは、パンは買い物などの “ついで” に買うものだったので、スーパーや駅ビルの中だったり、立ち寄りやすい場所に多かったそうです。


高橋社長が、以前社長をされていた麻生十番モンタボーもその1つ。大船だと西友の地下にありますね。

(さらっとお話いただきましたが、モンタボーの北海道牛乳パン好きとしては、ビックリ!!)


ところが、ここ10年位でしょうか。


パンに興味を持つ人が増え、 “ついで” に買いに行く商品から “目的として買いに行く” 商品となったため、路面店でも集客できるようになったそうです。


また、ベーカリーの中でパンは7つのカテゴリーに分けられますが、その中でも一番の主力はやはり「食パン」。


高級食パンはブームではなく、文化になっている

この言葉が印象的でした。


また、銀座に志かわのパンは、自分で食べるように買う方と贈り物用として買う方、半々位の割合となっているため、和菓子店や洋菓子店がライバル、と仰っていました。


街のパン屋さんとも共存できるとのことでしたが、確かに同じパン屋さんでも用途が分かれそうなので、その通りだな~と感じます。


私も、この後 早速贈り物用としても買わせていただきました。


水にこだわる高級食パン 食べてみます!




取材を終えた後、早速 水にこだわる高級食パンをいただいてみます。


ビニール袋から出した瞬間、ふわっとパンのいい香りが漂ってきます。ここで幸せ度アップ!


まずは、少し厚めに切って、そのままいただきます。




ふわふわ!甘い!美味しい!


上品な甘さ、って言っていましたが、確かにその言葉がよく合う。


甘ければ美味しいだろ~っていう雑な甘さではなく、ほのかに甘い。上品なんです。


食べ方のおススメは、日によって異なります。


【1日目】 焼き立ての香りと繊細な食感を生食で。


【2日目】 しっとりと味が落ち着き、甘さが増します。


【3日目】 サクッとした歯ごたえとモチモチ感をトーストで。


え・・・

我が家は、3日目まで持つでしょうか。


でも、トーストでも食べてみたい!!


1人暮らしの方などで 2斤は多いな、と感じる方は、銀座に志かわのHPに、冷凍保存の方法なども書いてあるので、参考にしてみてください。


銀座に志かわ 公式HP


一枚ずつ切り、アルミホイルで包むのがいいそうですよ。アルミホイルがない場合は、ラップで代用と書いてあります。


私は最初からラップで冷凍保存していましたが、アルミホイルの方がいいのですね。


生抹茶みつ も美味しすぎた!




6月17日から全店一斉販売が始まった、日本料理の名店「くろぎ」が「水にこだわる高級食パン」のために作った 生抹茶みつ。


4月の店舗限定先行販売の時は、生産が追い付かなかったそうですよ。


抹茶ね~。ふ~ん。


位に思っていたら、ヤバいです。


抹茶風味ではなく、「濃茶」のお味なんです。


抹茶って、よくお寺とかで飲めるのは「薄茶」なんですけど、もっと濃くねっとりした「濃茶」というのもあるんですよ。


みつを一舐めした時に、「濃茶だ!!」と思い感動しました。

(もちろん濃茶より、うんと甘いけど、、、)




とろ~りとした みつ。

白玉とかにかけたくもなりますが、パンにも合うんです。不思議!!


私の中で、パンに付けるのは、とらやのあんペーストが最上級にいたのですが、一気にそこに並びました。




1瓶 1,080円とちょっと高級ですが、これは絶対パンと一緒に買ってほしいです。


社長おススメの食べ方は、パンを手でちぎりながら生抹茶みつをつけて、スイーツのように食べること。


ごはんはもちろん、おやつにもなるパンですね。


駐車場サービスあります!




銀座に志かわでお買い物すると、すぐ近くにある湘南パーキングが30分無料で駐車できます。


パン屋さんに、提携駐車場があるのって珍しいけど、嬉しいですね。


車でお買い物に来る方は、湘南パーキングに駐車してお店に行ってください。


湘南パーキングは、大船ルミネとも提携している駐車場。


大船ルミネに、車でお買い物に来られた方は、帰りに 銀座に志かわに寄ってから帰られるのも良さそうですね。


これは、湘南パーキング利用者の方におススメしたい情報だ!


また、銀座に志かわ でのお支払い方法ですが、現金 または PayPayのみとなります。


クレジットカードは未対応なので、ご注意ください。


大船店のファーストカスタマーは!?




今回は取材として、銀座に志かわ 大船店にお邪魔させていただきました。


なので、色々と撮影の機会もいただき、大船店のファーストカスタマー(一番最初のお客様)も撮影させていただきました!


ファーストカスタマーの方は、お買い上げ後に、社長・店長・オーナーと一緒に記念撮影。


こんな撮影の機会いただくの初めてなので、ワクワク。


銀座に志かわ 大船店のファーストカスタマーは、朝9時頃から列に並んでいた 今泉在住の方でした!



※ オープン前に、感覚を空けて列を作っていました。

大船ランチガイドの名刺もお渡ししたので、見てくれると記念になるのですが、どうだろう??

(写真掲載の許可はいただきました。)

次のお客様は、紙袋を4袋も抱えていましたよ。


きっとオープンを楽しみに待っていたのでしょうね♪


社長・店長から大船の方へのメッセージ



※ 開店時に挨拶をされる染谷店長

銀座に志かわ 高橋社長に大船の方へのメッセージをいただきました。


大船の街で、高級食パンと言えば「銀座に志かわ」と言ってもらえるよう、頑張っていきたい。


大船店 染谷店長からは、


銀座に志かわの水にこだわる高級食パンを食べて、笑顔になってもらえると嬉しい。地域の方に愛されるお店にしたい、と語ってくれました。


店長は、大船店オープンにあたり、メーカーの販売という異業種から転職されてきた方。


自分たちで作ったものを美味しい、と言われることがとても嬉しい、と本当に嬉しそうにお話いただきました。


また、オープンするまでの間も、周辺店舗の方など皆さんに助けていただいたそうです。


銀座に志かわのあるところを、周辺店舗も含めてもっと活気づけていけるようにしていき、商店街の出入口と言ってもらえるようになりたい、とお話いただきました。




銀座に志かわは全国107店舗もあるため、ついつい「チェーン店」という見方をしてしまうかもしれませんが、どこの店舗でも同じ美味しさを出せるのはチェーン店の強み。でも、お店の中で働く方は、やっぱり地域の「人」なんだな、感じました。


染谷店長の想いは、やっぱり大船でお店を営んでいく人でした。


大船はとっても楽しい街だと思うので、これからもっと活気づいてほしいなーと、大船LOVEな私も思いましたよ♡




しばらくの間は、1日800本のパンを焼くそうです!


予約分以外にも、当日販売分もあるので、予約されていない方も、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。


お店の方にお話を聞くと、やっぱりお店のファンになっちゃいます。

また、その気持ちをこの記事で伝えられて、銀座に志かわのことを好きになってくれる方が増えると、嬉しいな。


最後までお読みいいただき、ありがとうございました!


私もまた 水にこだわる高級食パンを自宅用に買ったり、贈り物や手土産用に買ったりしたいと思います♪


大船ランチガイド新着記事

2021-09-16

大船ルミネのメゾンカカオで旅するメゾン!

大船ルミネの MAISON CACAO(メゾンカカオ)で買ったおやつ<旅するメゾン>シリーズが美味しかったので、ご紹介します♪ 季節限定なので、気になる方はお早めにチェック! #ルミネ

2021-09-15

【藤沢】ブーランジェリーユイ★可愛いパン屋さん

藤沢(大船寄り)にある人気のパン屋さん ブーランジェリーユイ!駐車場もあるので、車のある方はたまに遠めのパン屋さんもおススメ!種類豊富で迷っちゃう♡

2021-09-14

大船ルミネのアフタヌーンティーティールームでランチ♡

大船ルミネのアフタヌーンティー ティールームでランチしました♪ハーフサイズのデザートが付けられるのが嬉しいポイント! #カフェ #ルミネ #ゆっくり ランチ #おしゃれ ランチ

2021-09-13

結び屋 虹園 - 大船ルミネ POP UP SHOP -

大船ルミネ3階に、9月19日(日)まで出店している 結び屋 虹園。水引で作ったアクセサリーが素敵なので、是非ご覧になってみてください♡ #ルミネ