2021-05-01

5月2日プレオープン!お花のカヌレ専門店・マヤノカヌレの店主インタビュー



北鎌倉駅西口改札を出て、右側に徒歩20秒。




骨董店があったところに、5月2日に新しくオープンするのはお花のカヌレ専門店・マヤノカヌレ。




お話を聞きに伺った日は、まだ開店準備中のため、扉はしまっていましたが、こちらが新たにオープンするお店。



このインスタの素敵な画像を見て、一目惚れ♡


北鎌倉にカヌレ屋さん!?


オープン準備の様子がインスタにアップされるたびに、ワクワクとオープン日を楽しみにしていました。


プレオープン日が5月2日に決まったとインスタで知り、この素敵なお花のカヌレ専門店のことを、どこよりも早く詳しく情報をお届けしたい!と思い、取材をお願いしちゃいました!


大船ランチガイドとして、取材を申し込んで行くのは初めてで、とても緊張している私を、とーーーっても素敵な笑顔で迎えてくれた店主のご夫婦。




高橋 浩介さんとマヤさん。


奥様がマヤさんだから、マヤノカヌレなんですね♡と一人納得。


色々聞きたいことがあるので、順番に聞いていきますよ♪


オープン日はいつ?


プレオープンは、5月2日(日)11時。


16時位までお店をオープンする予定のようです。


まずはカヌレのテイクアウトからスタート。



6月頃には、6席ほどのイートインコーナーも作り、カヌレ + コーヒーのカフェとなる予定です。


マヤノカヌレはどんなカヌレ?


お花のカヌレ専門店ということで、エディブルフラワー(食べられるお花)を使ったカヌレを販売。



これだけでも珍しいのに、マヤノカヌレは小麦粉ではなく米粉を使用!


マヤさんが、小麦アレルギーになってしまい、米粉のパンやクッキーはあってもカヌレはないなー。カヌレが食べたいな♪ と思ったことが始まり。


米粉のカヌレは作っている人も少ないため、小麦粉とは違う水分の吸収量などを調整しながら、試行錯誤でレシピを作っていったとのこと。


米粉のカヌレは、中はとてもモチモチ感が出るそうですよ。


米粉への想い


最初は、小麦粉アレルギーのため代用としての米粉でした。


米粉を扱ううちに、米粉が体にいいことをはじめ、お米の消費率が減って輸入の小麦に流れていることなども気になってきたそうです。


お米が作られなくなると、水田は無くなり、水害が増えてしまう・・・


そのような日本の米農家や自然への想いなども熱く語っていただきました!(上手く書けずにスミマセン。。)


米粉の唯一のデメリットは、流通が少ないため、価格が高いところ。


今後もっと米粉が流通して、身近な食材になるといいですね。


何でお花?


奥様のマヤさんは、スタントン ストリート ボタニカル という、本物の植物を日常生活に取り入れることをコンセプトにしたアクセサリーを販売されています。



StantonStreetBotanical

本物のお花を使ったアクセサリーを作るマヤさんだからこそ、本物のお花を使ったカヌレを作られるのですね。


母の日限定セット・オーダー受付中


プレオープンに先がけ、【マヤノカヌレ 母の日限定セット】をオンラインで販売中!



マヤノカヌレHP

こちらは5月7日から9日到着分となり、冷凍で発送されます。


お店で販売するカヌレは、日持ちが3日間ですが、冷凍した商品を発送するため、遠方のお母さんへの贈り物にもピッタリですね。


お店では、テイクアウト用にカヌレ1個から販売します。


1個380円(税込み)となり、もちろんプレゼント用に、これまでインスタで紹介したようなBOXのご用意もあります。


テイクアウト用のカヌレは、お花ナシで少し大きめのカヌレも作るそうですよ。


3~5種類のカヌレを、コンスタントに味を変えて販売していくとのこと。


早く食べてみたい~♡


雑貨の販売も!




お店には、すでに可愛い雑貨が並べられていました。


浩介さんとマヤさんはアメリカに住んでいたことがあり、アメリカから輸入しているお気に入りのものを中心に販売します。




カヌレ作りでも使う、置いているだけでかわいいバニラエッセンスもありますよ。




こちらは、グルテンフリー繋がりで、石川県のボスケット。

卵・小麦粉を使っていないので、アレルギーのお子さんも安心して食べられますね。


雑貨が並ぶこの棚は、前のお店・骨董屋さんの棚をそのまま使用!

アンティーク好きのお二人は、この棚をとても気に入ったそうですよ。


古いものを全部壊して作り直さず、活かせるものは上手に活かす(しかもオシャレ!!)ことは、とても素敵ですね。


夜はパーラールームに!


6月からイートインを目指しているとお伝えしましたが、昼はマヤノカヌレ。夜はパーラールームになります。



浩介さんは、元々アメリカや都内のイタリアンレストランで働いていたシェフ。


昼間はお花のカヌレ専門店ですが、夜になるとパーラールームに早変わり!


帰り道に、ふらっと立ち寄って軽く一杯飲んでから帰れるお店を目指すそう。


どんなお店にしたい?


昼のマヤノカヌレも、夜のパーラールームも、人が集まっていくお店にしたい!とお二人。


近所の方にふらっと来て欲しい。

都内などから、リフレッシュしに北鎌倉に来て欲しい。


そんなお二人の想いがたくさん詰まったお店が間もなくオープン。


北鎌倉で地元の方に愛されて、たくさんの人が楽しそうに集まっている様子が目に浮かびます♡


テイクアウトのみのプレオープンは、5月2日(日)!!


今年のゴールデンウィークは、遠出を控える方も多いと思うので、ご近所散策はいかがですか!?


私もプレオープンにお邪魔してみて、お花のカヌレ買いたいと思います♪


カヌレを買ったら、また大船ランチガイド と ライターとして参加している かまくらいふ で、ご紹介する記事を書きますね。


お楽しみに~。


北鎌倉のマヤノカヌレでカヌレを買ったあとは、どこに行こう?


迷ったら、かまくらいふ で探してみてくださいね。


⇒ かまくらいふ


開店準備で忙しい中、取材にご協力いただいた浩介さんとマヤさん。


素敵なお話を聞かせていただき、どうもありがとうございました!!


大船ランチガイド新着記事

2021-05-18

大船ルミネにある おぼんdeごはんで美活サラダごはん!

大船ルミネにある おぼんdeごはんで、体に優しいヘルシーランチ。お子様連れもお一人様もゆったり過ごせるお店です。

2021-05-17

大船で居心地のいい美味しいカフェと言えば ヴィレッジカフェ!

ヴィレッジカフェは美味しくて、のんびりできるカフェ♪ やっぱりシュークリームとコーヒーは最高♡

2021-05-16

【長谷】カフェルセット鎌倉で超高級食パンのトースト

通販でしか買えない最高級パン専門店 recetteのパンを食べられる!カフェルセット鎌倉で、トーストをいただきました。

2021-05-15

大船バル テンダーズがnagumo跡地にオープン!ランチもあるよ◎

新しくオープンしたバーのランチは、美味しくてコスパ最高☆メニューも多くて楽しいですよ。